くすの木苑

「くすの木苑」就労移行支援事業・就労定着支援事業

就労移行支援事業・就労定着支援事業 事業内容

企業への就労を希望される方に対し必要な知識・技能などを習得するための支援や、職場実習、求職活動、就労後の定着支援など、訓練から職場定着まで一貫した支援を行っています。

また、就職後一定期間が経過した方を対象に、就労定着支援事業を実施しています。

  • 施設外就労など、訓練内容に応じて工賃や手当が支給されます。
  • 定員 12名
1日の流れ
9:30~ ラジオ体操/挨拶訓練
9:40~ 一日の目標設定・朝礼
9:50~ 基礎訓練・実践訓練
10:45~ 休憩
11:00~ 基礎訓練・実践訓練
12:00~ 昼食/お昼休み
13:00~ 基礎訓練・実践訓練
14:00~ 休憩
14:15~ 基礎訓練・実践訓練
15:00~ 片付け・翌日準備
15:20~ 振り返り・終礼
15:30~ 送迎・帰宅

ご利用開始からの基本的な流れ

  1. ステップ 1 基礎訓練期(利用開始後3ヶ月程度)
    まずは毎日安定して通所できることから始めましょう。
    この期間は、実践訓練に向けての基礎体力や、基本的な挨拶や身だしなみ、言葉遣いなどを中心に訓練を行います。
    • 学習会
    • コミュニケーショントレーニング
    • 作業訓練(基礎編)
    • 個別面談 など
  2. ステップ 2 実践訓練期(利用開始後3ヶ月~12ヶ月程度)
    施設の外での訓練を行います。
    おもに清掃や軽作業を通して、協調性やビジネスマナー、スピードや正確性を身につけることを目標とします。
    • 施設外訓練(清掃、軽作業など)
    • ビジネスマナー学習
    • 作業訓練(実践編)
    • 職場体験 など
  3. ステップ 3 求職活動期(利用開始後12ヶ月~24ヶ月程度)
    具体的な就職に向けた準備を行います。
    ハローワークや、障害者就業・生活支援センターなどの関係機関と協力して自分に合う仕事を探します。
    • 面接練習
    • 履歴書・職務経歴書作成
    • 職場実習
    • 個別面談 など
  4. ステップ 4 就職・定着
    必要に応じて、面接への同行や雇用前実習の支援を行い、就職を目指します。 就職後は、6ヶ月間は就労移行での定着支援を行い、その後は、就労定着支援に引き継ぎ、事業所への訪問などにより、安定した職業生活に向けたサポートを行います。
    • ハローワーク同行
    • 支援機関登録
    • 面接同行
    • 雇用前実習 など

就職実績(一部抜粋)

  • 直近3年間の就職者…16名(平成31年3月末現在)
  • 定着率 93.8%
これまでの就職実績
特例子会社での農作業 漬物加工工業での検品梱包業務
食品加工工場での製造業務 車ディーラーでの洗車清掃業務
障害者支援施設での支援員業務 プラスチック加工工場での検品梱包業務
高齢者施設での介護補助業務 医療機関での事務補助業務
高齢者施設での清掃業務 精密部品製造工場での検品業務
金属加工工場でのクリーニング業務 リサイクル工場での選別業務
医療機関でのリサイクル業務 レンタルビデオ店でのDVD加工業務
食品製造工場での梱包業務 高齢者施設での厨房業務